ハンドミキサーおすすめ人気ランキング

料理やお菓子作りに便利なハンドミキサーのおすすめ商品を掲載。選び方や上手な使い方、ハンドブレンダーとの違いについても説明しています。値段や使い道など商品選びの参考にしてくださいね。大手通販サイトの売れ筋ランキングやレシピも紹介しています。

ハンドミキサーの選び方

ハンドミキサーを選ぶ際には「アタッチメント」「サイズ」「スピード調整」「定格時間」「お手入れ」「収納」の6つのポイントに着目してみてください。

1.アタッチメント|ビーターの形状・材質をチェック!

アタッチメント|ビーターの形状・材質をチェック!

アタッチメントの中で、ハンドミキサーのメイン機能である生地などを混ぜる部品をビーターと呼びます。下記にビーターの材質・太さによる特徴を説明します。
▼ビーターの材質・ステンレス製:耐久性が高く、泡立ての他に固めの食材を混ぜるのに最適。金属製のボウルと一緒に使用すると傷つきやすい。・プラスチック製:軽量で音が気になりにくく、メレンゲや生クリームを泡立てるのに最適。耐久性は低い。
▼ビーターの太さ・太いビーター:クッキー生地などを混ぜたりバターを攪拌するのに最適。・細いビーター:メレンゲや生クリームを泡立てるのに最適。

2.サイズ|1kg以下を目安に軽めのものを

ハンドミキサーは、ハイパワーであるほど重量が重くなる傾向にあります。手が疲れにくいものをお探しの場合には、1kg以下の軽量でコンパクトなものを検討してみてください。

3.スピード調節|5段階以上できると使い勝手◎

3.スピード調節|5段階以上できると使い勝手◎

スピード調整は5段階以上あると便利です。お菓子作りだけでなく料理にも使いたい場合や好みに合わせて細かく調整したい場合は5段階以上のものを選びましょう。調整可能なものは3段階か5段階のものが多いです。

4.定格時間|連続使用時間が長いものがおすすめ

ハンドミキサーは定格時間(連続使用時間)が長い程、搭載されているモーターが丈夫です。ハンドミキサーを長時間しようする予定がなくても、頻繁に使うのであれば定格時間が長い機種がおすすめ。

5.お手入れ|アタッチメントは丸洗いできてシンプルなものを

お手入れのしやすさについては、以下の点に着目してみてください。
【チェックのポイント】・アタッチメントの丸洗いの可否・ビーターの構造の洗いやすさ

6.収納|収納ケース付きでコンパクトなものを

6.収納|収納ケース付きでコンパクトなものを

使いたいときにすぐ取り出せるよう収納ケース付きのものがおすすめです。コンパクトサイズ・ミニサイズのものを選ぶとキッチンに出したままにしておいても気にならず手軽に使うことができます。

パール金属(PEARL METAL) ハンド ミキサー ミラクルス

                                                    パール金属(PEARL METAL)                         ハンド ミキサー  ミラクルス

Amazon で見る

ビーターはワンタッチで取り外せるので、取り付けから後片付けまで簡単に行えます。調理中は立てておけるので場所を取らず、材料を追加しながら混ぜるときも便利。スピードは5段階で調節できるため、メレンゲや生クリームの泡立ても短時間で仕上がります。重量が約730gと軽く、扱いやすい点にも注目です。

パール金属(PEARL METAL) ソフトリー 電動式 ハンドミキサー ケース付

                                                    パール金属(PEARL METAL)                         ソフトリー 電動式 ハンドミキサー ケース付

Amazon で見る

ビーターで混ぜる・バルーンウィスクで泡立てる・ニーダーでこねるという3つの機能を備えたハンドミキサーです。スピードは5段階調節ができ、連続30分間の使用が可能。生クリームやメレンゲといった長時間泡立てが必要な場合に重宝します。アタッチメントを収納できるケースが付属しており、コンパクトにしまえる点も便利です。

キッチンエイド(Kitchen Aid) 9段階変速 ハンドミキサー

                                                    キッチンエイド(Kitchen Aid)                          9段階変速 ハンドミキサー

Amazon で見る

ミキサーの世界シェアNo.1メーカーのハンドミキサー。高性能DCモーターを使用しており、ハイパワーでありながら静音設計。低速からスタートして飛び散りを防ぎます。9段階のスピード調整が可能。アタッチメントも豊富で本体は高級感があります。こだわりのある商品をお探しの方におすすめです。

ラッセルホブス(Russell Hobbs) ハンドミキサー

                                                    ラッセルホブス(Russell Hobbs)                         ハンドミキサー

Amazon で見る

使用中の音が静かなので、料理中に音を立てたくない人にピッタリのハンドミキサーです。コードが1.9mと長く、コンセントから離れた位置で使いたいときにも便利な設計。使い終わったアタッチメントは専用ケースに収納し、本体にはめ込んでおけるので場所を取りません。回転速度は3段階に調節でき、卵や生クリームの泡立てに役立ちます。

ドリテック(dretec) ハンドミキサー

                                                    ドリテック(dretec)                         ハンドミキサー

Amazon で見る

ビーター中央の柱を外した設計なので、他の製品に比べて洗いやすくなっています。また、使用中はビーターを付けたまま立てておけるため、泡立て具合を確認しながら調理可能です。スピードが5段階で調節できるほか、使い終わったコードとビーターを収納できるケースが付いている点も便利。値段も手ごろで使いやすいハンドミキサーです。

クイジナート(Cuisinart) スマートパワー ハンドミキサー

                                                    クイジナート(Cuisinart)                         スマートパワー ハンドミキサー

Amazon で見る

定格時間が30分と非常に長く、大人数向けの料理を作る時に役立つミキサーと言えます。ビーターと、メレンゲ・生クリームの泡立て専用のバルーンウィスクが付属しており、幅広い用途に使える点も魅力。アタッチメントは収納ケースにまとめられるため、管理も楽にできます。スピードが5段階と細かく調節ができるため、あらゆる料理に対応できる点が長所です。

パナソニック(Panasonic) ハンドブレンダー ブラック

                                                    パナソニック(Panasonic)                         ハンドブレンダー ブラック

Amazon で見る

ブレンダーで混ぜる・チョッパーで切る・泡立て器で泡立てるの3つの機能を備えたハンドブレンダーです。4枚刃のブレンダーカッターが付属しており、固い野菜も楽に刻める点が便利。誤作動防止のチャイルドロックと2アクションスイッチを使えば、安全に管理できる設計となっています。

ブラウン ハウスホールド(Braun Household) ハンドブレンダー マルチクイック

                                                    ブラウン ハウスホールド(Braun Household)                         ハンドブレンダー マルチクイック

Amazon で見る

つぶす・まぜる・泡立てる・刻むの4機能を使い分けられる、多機能型ハンドブレンダーです。つぶす・刻む機能を使用する際は、食材が飛び散るのを防ぐ設計があるので安心。握る力を変えるだけで速度を調節できる、スマートテクノロジーを採用している点にも注目です。アタッチメントは食洗器で洗えるので、後片付けも簡単にできます。

Share

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です