バールおすすめ人気ランキング

バールとは、鉄梃(かなてこ)とも言い、てこの原理を利用する鉄製の棒の大工道具のことを指します。中型以下のものは釘を抜き目的で作られたものが多く、その場合、「釘抜き」に属するそうです。バールの柄や先端にはさまざまな形状があるので、主に使う方や使用用途に合わせて選ぶといいでしょう。

失敗しない!これだけチェック!

それではまず、バールの選び方についてご紹介します。材質やデザインなど、しっかりと要点をおさえて商品を選んでいきましょう。

柄の形状1|釘抜きなどの日常使いでは平バールを選んでおくとベター

平バールは、短い方の先端がV時に割れていて釘を抜くことができます。V字溝は釘の頭をすくうだけでなく、釘の軸に食い込む構造になっています。もう一方の長い柄の先端部は、薄く平たい形状で木材の接合部の隙間などに差し込無ことが可能です。ここに釘抜き用のV字溝が付いた物を「平バールの尾割れタイプ」といいます。

柄の形状2|六角八角バールは柄が角張っておらず、手が小さい女性にもおすすめ

バールの中央部分の握り部分の断面形状が、六角のものを「六角バール」、八角のものを「八角バール」と言います。バールのサイズが、大きいものですと、角型のほうが滑りにくかったり、力を込めることが容易になるので、手が小さく力が弱い女性向けだと、一般的に言われています。

柄の形状3|スクレーパーバールは軽いため、連続して使う方にはおすすめ

柄の形状3|スクレーパーバールは軽いため、連続して使う方にはおすすめ

スクレーパーバールの特徴と言えば、「軽くて丈夫」なことでしょう。あとは利用者の希望の長さや用途に合えば、使いやすさも加わりまさに無敵な存在です。ちなみに「スクレーパー」とは、工具の一つで、仕上げ用のけずり刃物のことを指します。「きさげ」と称されることもあります。

先端の形状|尾割れタイプは強度が高いため、釘抜き用にチョイスするとよい

「尾割れタイプ」は、もしかすると、何度か見かけたことがあったり、実際に利用したことがあったりする方がいらっしゃるかもしれません。それほど、一般家庭で日曜大工などに、利用されているものです。「強度が強い」という特長があるため、釘抜きに利用することに向いています。

高儀 バラシバール

                                                    高儀                         バラシバール

Amazon で見る

高義のバラシバールの人気の秘密は、「パイプ製で軽くて丈夫」なだけではなく、「長時間の作業も疲れにくい」という点です。ここ数年、DIYが男女を問わず人気で、よくテレビでも芸能人の方が率先して行っているほどで、その人気の高さが伺えます。バラシバールなら、女性でもらくらくDIYを長時間楽しむことができるでしょう。

H&H ミニバール

                                                    H&H                         ミニバール

Amazon で見る

名前の通りのミニバールになります。あまりにも軽いので、「重量を間違えているのでは?」と思われるかもしれません。しかし、本当です!ミニバールは、「釘抜き」や「剥がし作業」に最適。ミニバールですから、狭い場所での作業性に優れたスリムタイプになります。一人暮らしの女性におすすめのミニバールです。

バクマ カナテコバール

                                                    バクマ                         カナテコバール

Amazon で見る

「庭木の手入れ」や「防災用品リスト」、「地震災害の備えとして」など、多くの方から支持をされているバールになります。長さも1メートル以上あり、重さもずっしりあるので、工具としても使いやすいと評判です。その強度も非常に高く、石ころでも簡単にひっくり返すことができるほどのものになります。

SK11 内装バール

                                                    SK11                         内装バール

Amazon で見る

内装バールは、釘抜き・ボードや内装材のはがし作業など、仮枠・内装作業にぴったりなバールです。その理由は、「ソフトグリップ付きで、すべりにくい」から。あと「クロームコーティングで、サビにくい」ことも挙げられます。特にDIYが趣味の方に活用してみてはいかがでしょうか?

バクマ 六角鶴首バール

                                                    バクマ                         六角鶴首バール

Amazon で見る

六角鶴首バールという名のように、まるで鶴の首のような形状が美しいバールです。もちろん美しいだけではなく、雪を割ったり、木の根を抜いたり、災害の備えとしても人気のバールになります。またずっしりと重いため、ベッドサイドにおいて防護用として購入された方もいらっしゃるようです。

TRUSCO(トラスコ) バール

                                                    TRUSCO(トラスコ)                         バール

Amazon で見る

TRUSCOのバールは、大きさも重さもちょうどよいので、使い勝手が非常にいいです。例えば、お菓子の缶を潰したり、引っ越しや大型ごみとして出す際に解体するためのバールとして使ったりするなど、三者三様の使われ方をしているバールになります。あと価格も安く、お試しにいいかもしれません。

TRUSCO 平バール

                                                    TRUSCO                         平バール

Amazon で見る

見た目よりも高級そうな買い物ができたとき、ある種の達成感を感じませんか?こちらの商品は行ってしまえばまさにそんな感じです。ぱっと見は高級そうですが、1500円以下で購入できるのですから、お得感満載です。もちろん使い勝手もいいです。重さもしっかりあります。初めての平バールにおすすめです。

土牛 インテリアバール

                                                    土牛                         インテリアバール

Amazon で見る

土牛のインテリアバールは見た目のインパクトにびっくりします。ただ、ふすまをはがすなどの修理が主な目的であることを知ると、「なるほどな」という感じです。あと、商品名は「インテリアバール」ですが、鍵を抜くのに最適なバールになります。ご自宅にふすまがあるおうちにぴったりなバールです。

バクマ 六角L型バール

                                                    バクマ                         六角L型バール

Amazon で見る

バクマの六角L型バールは見た目は楚々として美しいですが、重さは2.27kgで長さが1m弱と結構大きく重いので、細い樹木などはこれ1本で切り倒してしまえるほど強固です。ただ大きくて丈夫で思いゆえに、特に小さなお子さんがいらっしゃるご家庭では保管場所にくれぐれも気をつけてください。

バクマ ちょーかるバール

                                                    バクマ                         ちょーかるバール

Amazon で見る

399gのバールだと不安を感じる方がいらっしゃるかもしれませんが、ちょーかるバールは、いい意味で裏切ってくれます。安くて軽いので家具はもちろん車庫一つ解体も可能な強度です。壊すだけではなく、釘抜きにもしっかり対応してくれます。バールの購入が初めてで、迷っている方におすすめしたいバールです。

Share

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です