ジグソーおすすめ人気ランキング

DIYが趣味の方ならひとつは欲しい、合板などを直線・曲線に沿ってカットするジグソー。これから使ってみようと思っている方にとっては、どんな機能があり、どのくらいの性能のものを買えばいいのか分かりにくいですよね。この記事ではベストなジグソーを選ぶためにチェックするポイントと人気ランキング入りしているジグソーを紹介します。

失敗しない!これだけチェック!

ジグソーを選ぶ時は、ストローク数、サポート機能、オービタル機能、ブレード交換方式の4つ!ひとつずつ詳細を紹介しますので参考にしてくださいね。

ストローク数|1分間に何回上下するかという数値。

まず、ジグソーとは、刃が上下に動くのこぎりという意味。ストロークというのは刃が上下に動く回数のことで、1分間に何回上下するかで切断する力の強さが異なります。ストローク数が大きい方が切断力が強いのですが、切断時の振動も大きくなるので数が大きければいいという訳ではありません。

サポート機能|真っ直ぐ切る機能や刃のストローク数調整機能が付いてると◎

ジグソーは直線を切ったり円く切ったりできますが、よりきれいに切るための補助機能が付いたものがあります。多目的に利用するならサポート機能は非常に便利!また、切断中のストローク数を調整してくれる機能もあるといいですよ。初心者でもきれいに切れるので直線・円く切る機能やストローク数調整機能があるものを選ぶのがおすすめです。

オービタル機能|刃が前後に動くオービタル機能があると切断が早くなりGood!

オービタル機能というのは、刃が上下だけでなく前後にも動き、材木などに深く食い込んで速く切断できる機能です。切断面が荒くなるデメリットもありますが、とにかく速く切断したい!数多く切断するので速さが第一!という場合は、オービタル機能必須です。

ブレード交換方式|刃をそのまま差し込むだけでよいワンタッチ式がおすすめ

ブレード交換方式|刃をそのまま差し込むだけでよいワンタッチ式がおすすめ

ジグソーは切断する素材に合った刃を使うのですが、刃の取り付け方は六角レンチを使うタイプと、差し込むだけのワンタッチタイプがあります。取り替えが楽なのはワンタッチ式!頻繁に刃を替える方はワンタッチ式がおすすめです。なお、最近は他機種のジグソー同士でも刃の互換性があるものもありますよ。

SHUREMAN 6段変速ジグソー

                                                    SHUREMAN                         6段変速ジグソー

Amazon で見る

木材や柔らかい金属、プラスチックを切断するのに使える軽量でコンパクトで使いやすいジグソー。安いのですが6段変速機能付きで、板を切断するだけでなく、剪定にも使えます。音も静かで、付属の木材用刃を金属用に替えれば金属もカットが可能!DIYでとりあえずひとつ欲しい、という方におすすめです。

HiKOKI コードレスジグソー

                                                    HiKOKI                         コードレスジグソー

Amazon で見る

充電式(18Vリチウム電池)とは思えない力強さで切断が可能なコードレスジグソー。刃はワンタッチで取り換え可能で、作業時に刃を照らしてくれるLEDライトも搭載!木材は135mm、軟鋼材なら10mmの切断能力があります。別売りの充電器やケースがあるとより便利に使えますよ。

BOSCH SDSジグソー

                                                    BOSCH                         SDSジグソー

Amazon で見る

ブレード交換は簡単で収納ケースも有!バランサー機能で振動を抑えて作業ができ、切断線ガイドもついていてきれいにカットすることができます。さらに4段階のオービタル機能も付いているので、より速く切断も可!なお、別売りのジグソーガイドを使えば直線・角度・傾斜切断が楽にできてDIYの幅が広がります。

マキタ オービタル付ジグソー

                                                    マキタ                         オービタル付ジグソー

Amazon で見る

プロも使うマキタ製のジグソーで、集じん機に接続して粉塵を集めながら切断することもできる優れもの!刃はワンタッチで簡単に取り換えられ、適度な重みのある低重心の本体で安定性に優れているのも魅力です。変速ダイヤルも付いていて、半径が170mmまでの円もカットできる定規セット品も付いているプロ仕様のジグソーです。

タックライフ ジグソー

                                                    タックライフ                         ジグソー

Amazon で見る

コスパが嬉しいジグソーですが、最大切断性能は木材65mm、軟金属6mmで、直角切り、傾斜角度切り、曲線切りなど、多彩な切断が可能です。集塵機に接続できるので切断時に発生する粉塵が舞わず、作業環境も快適!安全カバーも付いていて、安全性にも配慮!6段可変速&4段オービタル機能で、切断する素材に合わせた動作が可能です。

新興製作所 変速ジグソー

                                                    新興製作所                         変速ジグソー

Amazon で見る

こちらは木材や新建材、軟鋼板、そしてプラスチックなどを直線や曲線、角度切りするのにぴったりのジグソー。6段の変速機能で切断する素材の固さや厚さに合わせて速度を変えながら切断できます。替え刃も木材用、軟鋼板用、プラスチック用が付いているのが魅力。コスパ重視の方も満足のジグソーです。

HiKOKI 無段変速タイプジグソー

                                                    HiKOKI                         無段変速タイプジグソー

Amazon で見る

握りやすいグリップと大きなスイッチで操作がしやすく、合成樹脂板や薄物鉄板、非鉄金属などの切断が楽にできるジグソー!スイッチを押す力の調整と微調整ダイヤルで自由に速度を変えられて思い通りの切断が可能です。スライド式の防塵カバーやガードバー付きで快適・安全に使えるのも魅力です。

高儀 オービタルジグソー

                                                    高儀                         オービタルジグソー

Amazon で見る

3000円という値段からは想像できない高機能!木材、プラスチック、軟鉄板などの切断に便利で、ダイヤル式無段変速機能&オービタル機能も付いており、傾斜切断(左右0~45度)も可能なジグソーです。切断時に出る粉じんを吹き飛ばすブロワ機能も便利。お試し・コスパ重視の方におすすめです。

ブラックアンドデッカー コンパクト・オービタルジグソー

                                                    ブラックアンドデッカー                         コンパクト・オービタルジグソー

Amazon で見る

軽くてコンパクトなので取り扱いが楽な上、カウンターバランス機構が付いているので振動が抑えられて正確な切断が行えます。付属品として平行定規と3種類のブレード、集塵機に装着するアダプターが付いており、買ったその日から直ぐに快適な環境で作業できます。刃はワンタッチで取り付けられるので、素材に合わせて楽に刃を取り換えられて便利!コスパも嬉しいジグソーです。

リョービ ジグソー

                                                    リョービ                         ジグソー

Amazon で見る

パワーがあり過ぎると怖い!という方に強くおすすめしたい軽量でシンプルなジグソー。ストローク数が一定で、少しパワーが抑え気味なので初めての方でも迷わず使えます。別売りの集じんノズルを使うと集じん機に接続でき、快適な環境で作業できます。とにかく切断する。それだけに特化したシンプルなジグソーです。

Share

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です