ディスクグラインダーおすすめ人気ランキング

DIYをするとき、ディスクグラインダーがあったら良いなと思うものですが、各メーカーが色々なディスクグラインダーを販売しているので、どれが良いのかわからないですよね。ディスクグラインダーおすすめ人気ランキングをチェックして、どのメーカーのどのディスクグラインダーが自分にとって最適なのか、探っていきましょう。

失敗しない!これだけチェック!

ディスクグラインダーを選ぶ際は、自分が行う作業をイメージしてみて、最適な種類や回転数のものを選ぶようにしましょう。

種類1|金属の切断がメインなら「高速型」パワー重視なら「トルク型」を

ディスクグラインダーの用途によって選ぶ種類が変わってきますので注意しましょう。例えば金属の切断をメインに行いたいのであれば、高速回転タイプを選んだほうが良いですし、研磨作業をしたいなら、低速高トルク型が向いています。何も記載がない場合は、ある程度マルチに作業をこなせると考えて良いでしょう。

種類2|回転スピードを調節でき、柔軟な使い方が可能な「無段変則型」

もしDIYであらゆる作業にディスクグラインダーを使用したいと思うのであれば、回転スピードを調節でき、柔軟な使いかたができる無段変速型を選ぶと良いでしょう。無段変速型であれば、作業内容だけでなく、材料に合わせても回転スピードを変更できるので、使い勝手が良いです。

回転数|高速であるほど効率よく作業できる

回転数|高速であるほど効率よく作業できる

木材やコンクリートなどを研削・研磨するのであれば、高速型を使った方が良いですが、高負荷がかかると、高速グラインダーは破損しやすいです。もし高い負荷がかかるコンクリートの切断などをする場合は、低速コルク型を選ぶと良いです。低速のグラインダーでも研削・研磨はできるので、マルチに作業をしたいなら低速高トルク型がおすすめです。

トルク|W数が大きいほど高負荷な作業に耐えられる

トルクとは回転数のことを表しており、回転数がいくら高くてもトルクが弱ければ、コンクリートの切断など高負荷の作業には向いていません。ディスクグラインダーで安定的な作業をするならW数が大きくて馬力のあるものを選ぶべきです。ちなみに造船現場のように高負荷の作業が多い場所では高トルク型でW数の多いグラインダーが活躍しています。

砥石サイズ|100mm、150mmが一般的に主流!

砥石のサイズは100mmや150mmが一般的で、一般家庭のDIYで使用するのであれば、十分な大きさです。大きすぎる砥石は手が疲れて安定的な作業ができませんし、小さすぎる砥石では作業効率が悪いです。もちろん作業内容や材料によって砥石サイズは選ぶべきですが、一般的な作業であれば、100mmや150mmで十分でしょう。

マキタ 充電式 ディスクグラインダ

                                                    マキタ                         充電式 ディスクグラインダ

Amazon で見る

マキタ 充電式 ディスクグラインダは、充電式ですが、AC並みのハイパワーを発揮します。ハイパワーブラシレスモーターと自動モードの切替機能を搭載していますし、軽負荷時にはハイスピードモード、高負荷時にはトルクモードに自動変速します。キックバック時に急激な回転数低下がおこれば、自動停止する機能もあります。

日立工機 日立工機 電子ディスクグラインダー

                                                    日立工機                         日立工機 電子ディスクグラインダー

Amazon で見る

日立工機 電子ディスクグラインダーは、ACブラシレスモーターを搭載したハイパワーなディスクグラインダーです。回転数の低下が少なくなって電圧が降下したときでも、安定した作業を実現できます。無段変速ダイヤル機能やキックバック軽減システム機能を搭載していて、かつ軽量でコンパクトなサイズが人気の理由です。

高儀 高儀 EARTH MAN ディスクグラインダー 100mm スリムタイプ DGR-100A

                                                    高儀                         高儀 EARTH MAN ディスクグラインダー 100mm スリムタイプ DGR-100A

Amazon で見る

高儀 ディスクグラインダー スリムタイプは、スリムなボディのグラインダーで、左右に付け替え可能な補助ハンドルが付いているので、しっかりと握ることができて安定した作業を実現できます。鉄工用のオフセット砥石も付いているので、鉄や青銅、アルミなどのバリ取りや溶接部分の研削にも使えます。

BOSCH BOSCH 無段変速ディスクグラインダー

                                                    BOSCH                         BOSCH 無段変速ディスクグラインダー

Amazon で見る

BOSCH 無段変速ディスクグラインダーは、φが56mmで細径グリップでとても握りやすいので、作業を安定的に行えます。耐久性があり、作業内容や材料に合わせて回転数を調整可能な電子無段変速がついているので、とても便利です。ボディを握ったままONとOFFを切り替えることができるので、安全に作業ができます。

E-Value E-Value ディスクグラインダー

                                                    E-Value                         E-Value ディスクグラインダー

Amazon で見る

E-Value ディスクグラインダーは、φ56mmの細身のボディで握りやすく、かつサイドハンドルが付いているので、安定した作業がしやすいです。シャフトロックボタンが付いているので、砥石の取り付けや取り外しが、簡単にできます。作業音はうるさすぎず、家庭用のディスクグラインダーとしてはコスパが良いです。

高儀 高儀 EARTH MAN 変速ディスクグラインダー 100mm DGR-110SCA

                                                    高儀                         高儀 EARTH MAN 変速ディスクグラインダー 100mm DGR-110SCA

Amazon で見る

高儀 変速ディスクグラインダーは、変速ダイヤルが付いているので、簡単に回転スピードを調節することができます。スリムなボディですし、補助ハンドルがついているので、しっかり握れて安定的に作業ができます。ICトルク制御(過負荷保護機能付)なので、パワーを安定させることができスムーズな作業を実現できます。

マキタ マキタ 18V 充電式ディスクグラインダ

                                                    マキタ                         マキタ 18V 充電式ディスクグラインダ

Amazon で見る

マキタ 18V 充電式ディスクグラインダは、ソフトグリップで大変握りやすく、パワフルなモーターを搭載しているので、効率良く作業を進めることができます。バッテリーが後方にあるデザインなので、作業中のバランスが良く、手が疲れにくいです。充電式なので、場所を選ばず利用でき、高負荷の作業でも難なくこなす粘り強さがあります。

BOSCH BOSCH ディスクグラインダー

                                                    BOSCH                         BOSCH ディスクグラインダー

Amazon で見る

BOSCH ディスクグラインダーは、あらゆるDIY作業で安全かつ快適に作業ができるようにデザインされています。スリムなボディで握りやすいですし、620Wのハイパワーモーターで、高負荷の作業も楽々こなします。ギヤハウジングを4方向に90°ずつ向きを変えて固定できるので、どんな体勢でも作業ができます。

BOSCH BOSCH プロ用 ディスクグラインダー

                                                    BOSCH                         BOSCH プロ用 ディスクグラインダー

Amazon で見る

BOSCH プロ用 ディスクグラインダーは、φ56mmのグリッドなので、どんな人でもジャストフィットします。冷却風の風向を工夫することで研削クズの侵入を防ぎ、本体の後方に冷却孔を追加して耐久性をアップさせました。摩耗限度まで達すると自動的に通電をストップさせてコンミテーターの破損を防ぐ機能も搭載しています。

マキタ マキタ 高速ディスクグラインダ

                                                    マキタ                         マキタ 高速ディスクグラインダ

Amazon で見る

マキタ 高速ディスクグラインダは、ハイパワー・高耐久を実現したプロが認めるディスクグラインダーです。細身なボディで握りやすくなっているので、安定的に作業をすることができます。また、粉塵が入りにくい風窓を本体に適切に配置しているので、効率良くモータやギヤ部分を冷却するので耐久性が高いです。

Share

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です