なたのおすすめ人気ランキング

アウトドアなどで使用するなた(鉈)は主にキャンプ時の焚き火おこしや薪割り、木の枝を払ったりする作業の際に活躍してくれる便利アイテム。斧とは違い小型で、片手で使いやすためキャンプ向きです。いざ購入しようと思っても、どのようななたを選べばよいか悩んでしまいます。今回は、選び方のポイントや人気のなたをランキングでご紹介しますので、ぜひ参考にしながら自分に合った商品を見つけてみてください。

失敗しない!これだけチェック!

自分に合ったなたを選ぶ際のおすすめチェックポイントをご紹介します。しっかりとポイントを押さえてお気に入りのなたを選べるようにしておきましょう。

刃のタイプ|鋭利で切れ味抜群「片刃」、丈夫で左右利き手◎「両刃」

なたの刃のタイプは二種類あります。一つは「片刃」と言って、片面にブレードがついており、鋭利で切れ味抜群なメリットを持っています。もう一つは「両刃」といい、片刃より比較的に丈夫で左右どちらの利き手であっても使用が可能です。慣れていない初心者には、切れ味が程よい両刀がおすすめです。

種類|先端が鋭利でアウトドア用「剣鉈」、四角い薪割り用「腰鉈」

なたには形状によっておすすめの使い方が異なっています。まず、先端が鋭利でナイフのような形状で、アウトドア向けな「剣鉈」。サバイバルナイフのような形で、ツルや細い木を切ったり魚をさばいたりする際に向いています。次に、「腰鉈」は刃が四角いのが特徴で、木をはらったり薪割りなどで大活躍してくれるでしょう。アウトドアなどで使用を検討している方はどちらも持っておくと安心でしょう。

刃渡り|目安として扱いやすい長さ20cm程度の小型から選ぼう

刃渡り|長さ20cm程度を目安として選ぼう

刃渡りは長めの物が便利なのですが、長すぎると扱いにくい、収納などをしたいった考えの方もいるでしょう。一般的に刃渡り部分の長さが約20cm程度の物が扱いやすいとされ、折り畳み式なども販売されています。使用時の状況に応じて、20cm前後から自分に合った長さの物を選んでみると良いでしょう。

素材|刃には「硬さ」、柄には「持ちやすさ」のこだわりを

なたを購入する際に、より長い期間使い続けるためにチェックするべき場所は素材です。なたの刃は薪割りなど硬い素材を切ることもあるので、硬さがあるかをしっかりと確認しておきましょう。さらに柄の部分は、作業性のしやすさに影響してくるため、持ちやすさを第一に選ぶようにしましょう。けが防止のために安全性も合わせてチェックしておくことも大事です。

使いやすさ|薪割りには「重さ」、園芸用には「取り回しの良さ」を

薪割りをする際にある程度力が必要となってきます。よって、なた本体の重さが軽いものを使用すると、中々割ることが難しいです。薪割り用でお探しの方は比較的本体が重い物を選ぶようにしましょう。また、園芸用としては、細かな作業をする際に扱いやすいものとして、軽くて持ちやすく、取り回しの良いものを選べば作業もしやすくなるのでおすすめです。

浅野木工所 手打鋼付なた

                                                    浅野木工所                         手打鋼付なた

Amazon で見る

刃が鋼を手打ちしたことによって、鋭い切地が特徴的な鉈。シンプルなデザインなのでメンテナンスも簡単に行えるので長期間使用し続けたい方におすすめです。片刃となっているので扱いに慣れている方は安心して使用できるでしょう。

和式刃物専門店 豊国鍛工場 土佐鍛ダマスカス豆山遊鉈 腰鉈

                                                    和式刃物専門店 豊国鍛工場                         土佐鍛ダマスカス豆山遊鉈 腰鉈

Amazon で見る

サイズそのものは小型でもオールマイティーに使える便利な一本です。ナイフのように楽に取り回しができるので、こまかな作業をするときにも活躍します。アウトドアで魚を簡単に捌いたり薪割りをするときにも使えるので、非常に使い勝手の良さを感じられることは間違いありません。

高儀 菊堂 竹割ナタ

                                                    高儀                         菊堂 竹割ナタ

Amazon で見る

スマートで真っ直ぐな刃は見た目もよく、いろんなものを切るのに適した両刃タイプになっています。特に竹割りをするときに適していて、流しそうめんをするときに自分たちで準備しようと思うのであれば最適の一本です。ケースもついているので安全に保管できるのも嬉しいポイントです。

ユーエム工業 シルキーなた 両刃

                                                    ユーエム工業                         シルキーなた 両刃

Amazon で見る

世界初のゴムハンドルを採用し、従来の木製柄と比較すると約60%衝撃を軽減します。持ちやすく取り落としにくいので作業効率をアップさせてくれます。山林の下草を取ったり、初期の間伐作業をするときに活躍します。きき手を問わず使えるようになっているので、どなたでも利用できます。

UNIFLAME(ユニフレーム) つるばみ鉈

                                                    UNIFLAME(ユニフレーム)                         つるばみ鉈

Amazon で見る

越後刃物として伝統と知識、技術が組み合わさって生まれました。見た目もスタイリッシュで格好良く、付属のケースも頑丈で安心してベルトなどに吊り下げられます。刃に厚みもあるので耐久性も期待でき、枝払いやちょっとした薪割りなど様々な用途で活躍してくれる便利な存在です。

千吉金賞 小型石付きエビ鉈

                                                    千吉金賞                         小型石付きエビ鉈

Amazon で見る

刃先を保護する石部分と、全鋼刃で耐久性能は抜群です。普通のサイズのものに比べると一回りほどコンパクトで軽量ですが、キャンプなどのアウトドアで使うときには持ち運びもしやすく快適に作業ができます。扱いやすくて切れ味もよいので、持っておくと大活躍してくれることでしょう。

近与 安全なた

                                                    近与                         安全なた

Amazon で見る

安全に使えるよう最大限に配慮をしており、打ち込み防止ガードが薪割りの際に打ち込みを防いでくれます。薪割り作業を快適にしっかりとサポートをしてくれるので、台などを傷めることなく作業を楽しくしてくれます。重量感もあって持っているという感覚もあり、いろんな作業に活躍します。

富田刃物(TOMITA CUTLERY) 竹なた

                                                    富田刃物(TOMITA CUTLERY)                         竹なた

Amazon で見る

全長31.5cmで扱いやすい竹なた。刃部分はステンレスと鋼材を組み合わせて作っており、切れ味も良く耐錆び性も高いところが魅力的。また、柄の部分にストラップがついているので、落下やすっぽ抜ける心配が少なく、安心してお使いいただけます。

千吉 腰鉈 両刃

                                                    千吉                         腰鉈 両刃

Amazon で見る

程よい重さなので取り回しもし安く、アウトドアでの薪割りなどの作業を簡単に行えます。切れ味もよいので快適な作業が続けられるのが魅力です。鞘もついているので保管もしやすく、移動も楽にできるので様々な場所に出かけて作業出来ます。総合的に使いやすいと感じられて便利です。

冒険倶楽部(BOHKEN CLUB) なたとのこ 小

                                                    冒険倶楽部(BOHKEN CLUB)                         なたとのこ 小

Amazon で見る

アウトドアでの薪割りをしたり、家庭での樹木の枝払いに便利に使えます。お手頃な値段なのに切れ味も良く、迅速な作業ができるので重宝します。砥石で研ぐこともできるので、切れ味が物足りなくなった時には自身でお手入れもできます。程よい軽さで持ちやすく、気持ちよい作業ができます。

Share

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です