受け皿のおすすめ人気ランキング

室内栽培での人気と言えば、観葉植物です。あまり水やりをしなくていいのが特徴ですが、まったく水やりが必要ないというわけではありません。観葉植物に合った受け皿を用意することが室内栽培では必須なものの、意外と選びづらいというのが現状です。そこで、おすすめや人気のあるものなどをランキング形式でご紹介します。

失敗しない!これだけチェック!

受け皿とは観葉植物が植わっている植木鉢の下に置くもの。水やりをした際に室内に漏れ出てくるのを防ぐために必要なことから、サイズが合っているかが失敗しないために必要な最大のチェック箇所です。

素材|水はけの良さはテラコッタが一番

部屋の中に観葉植物を飾りたいけれど、室内に湿気を多くしたくないという人に最適なのがテラコッタと呼ばれる素材でできた受け皿です。テラコッタは粘土質の土を固めて焼いたもので、独特の雰囲気がお洒落なうえに、水はけが大変良いというのが特徴です。植木鉢もテラコッタにすることで、よりいっそう水はけがよくなります。

デザイン|載せる鉢と鉢皿とのバランスが大事

デザイン|載せる鉢と鉢皿とのバランスが大事

観葉植物の場合、すでに植木鉢に植わっているものを買う場合には室内での水やりになることが分かっていますので、あらかじめ植木鉢とデザインや素材が同じ鉢皿がセットになっていることがほとんどです。ただ、別々に買う場合には載せる鉢と鉢皿のバランスが大事で、大きすぎても小さすぎても見た目はもちろんのこと、使い勝手も悪くなります。

大きさ|鉢底の径よりプラス5mm~10mmがおすすめ

水やりをし過ぎて室内に水がこぼれてしまうのが嫌という人は、ついつい大きめの鉢皿を選んでしまいがちですが、理想の大きさとしては植木鉢の鉢底の直径から5mm程度、大きくても10mm、つまり1cm以内に収めるのが、もっともバランスが良くなります。見た目にも美しく見えますのでこのサイズを基準にするとわかりやすくておすすめです。

大和プラスチック 大和プラスチック 鉢皿 キャスタープレート

                                                    大和プラスチック                         大和プラスチック 鉢皿 キャスタープレート

Amazon で見る

5個のキャスターが付いているのが特徴の鉢皿で、大きめの観葉植物が好きという人にはこちらがおすすめ。コロコロと転がせるキャスターのおかげで、観葉植物を部屋のあちこちに気分次第で移動させて模様替えを楽しめます。カラーバリエーションは3色。50kgまでなら耐えられるので、大きめの観葉植物に最適です。

アップルウェアー アップルウェアー クラフトスクエア プレート

                                                    アップルウェアー                         アップルウェアー クラフトスクエア プレート

Amazon で見る

植木鉢は必ずしも丸いものばかりではなく、四角い形をしたものもあります。スクエア型をしている植木鉢はモダンな印象になることから、観葉植物を飾るにはうってつけと言えるでしょう。2つの異なるサイズと3種類のモダンな色合いが、四角の形をした植木鉢を魅力的に見せてくれるおすすめ受け皿です。

Life-Eco ブリキ製 植木鉢用 専用受皿 ウーノソーサー2個入り

                                                    Life-Eco                         ブリキ製 植木鉢用 専用受皿 ウーノソーサー2個入り

Amazon で見る

ジンクとも呼ばれるブリキの素材でできている珍しいタイプの鉢皿で、植木鉢専用となっています。インダストリアルな雰囲気を演出でき、さりげなくインテリあのポイントになること間違いなし。ブリキは水が溜まることによって錆が発生することと、防水が完全でないため、水漏れには注意が必要です。

アップルウェアー アップルウェアー 陶鉢皿 楕円 きん茶

                                                    アップルウェアー                         アップルウェアー 陶鉢皿 楕円 きん茶

Amazon で見る

スタッキングができるのに、形はどこか秋の落ち葉のような雰囲気に仕上がっているのが特徴の鉢皿。和風の植木鉢との相性が抜群によいのが特徴です。そのため、和室に観葉植物を飾る際に鉢皿までを純和風で統一したい方に大変人気の商品となっています。

Life-Eco イタリア製 テラコッタ鉢 ピアット

                                                    Life-Eco                         イタリア製 テラコッタ鉢 ピアット

Amazon で見る

イタリア製のテラコッタ鉢に最適な受け皿で、大きさは9cmから41cmまでと幅広い品揃えとなっているのが特徴です。きちんと成型されていて水漏れの心配がなく、部屋で水やりをする観葉植物にはピッタリです。植木鉢とセットにすることでよりお洒落な印象が漂います。

amabro アマブロ アートストーン ソーサー

                                                    amabro                         アマブロ アートストーン ソーサー

Amazon で見る

アートストーンソーサーという名の通り、素材には鉢皿としてもっともよく使われているポロプロピレンにストーンパウダーを混ぜることによって、見た目に独特の石の模様が現れています。それ以外にもストーン長で滑らかな質感に仕上がる鉢皿のため、観葉植物はもちろんのこと、植木鉢や鉢皿にこだわりたい人に人気です。

バージ 植木鉢 イタリアンテラコッタ ソーサー アリーナ 25

                                                    バージ                         植木鉢 イタリアンテラコッタ ソーサー アリーナ 25

Amazon で見る

テラコッタは粘土質の土を焼いた鉢皿のことで、水はけが大変良いことから、室内で育てる観葉植物の植木鉢の下に敷く鉢皿に最適な素材です。素焼きをするテラコッタならではの美しい色合いと、落ち着いた雰囲気が観葉植物の緑を引きたててくれる上に、部屋そのもののイメージも良くしてくれます。

アイリスオーヤマ アイリスオーヤマ 受け皿 素焼風受皿

                                                    アイリスオーヤマ                         アイリスオーヤマ 受け皿 素焼風受皿

Amazon で見る

材質には扱いやすいポロプロピレンを使用しているというのに、見た目は素焼き風の受け皿となっているが特徴の鉢皿です。サイズは4号から15号まで幅広く揃っていて、カラーも14色あることから植木鉢にピッタリの色と大きさの受け皿になるとして人気です。色違いで揃えて楽しむのもまった一興でしょう。

大和プラスチック 大和プラスチック 鉢皿 浅皿

                                                    大和プラスチック                         大和プラスチック 鉢皿 浅皿

Amazon で見る

扱いやすいポリプロピレン素材でできた丸型の鉢皿で、丸い形の植木鉢によく合うのが特徴です。植木鉢の色に合わせて使うことができる色違いや、サイズ違いなども多数揃っている鉢皿のシリーズであることから、同じメーカーの鉢皿を色違いで使いたいという人にも最適となっています。

タカショー ガーデニングトレイ S

                                                    タカショー                         ガーデニングトレイ S

Amazon で見る

簡単に持ち運びができる長方形タイプの受け皿となっているため、トレイに載せたままで収納したり場所を移したりしたい人にぴったり。小さめの観葉植物をたくさん並べて部屋を彩りたいのであれば、一枚だけの受け皿でいくつもの観葉植物を載せることも。手間いらずで部屋の模様替えが可能なのも魅力ですね。

Share

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です