電気ポットおすすめランキング

電気ポットのおすすめ商品を掲載。Amazonや楽天で人気のある商品をピックアップしています。また気になる電気代や省エネ機能、掃除方法についても解説。人気メーカーの象印やタイガー、ティファールについても注目しているので是非チェックしてみてください。

電気ポットの選び方

容量や機能などの電気ポットを選ぶ際のポイントをみていきましょう。

・容量|2.2~3Lが主流、大容量タイプは5Lが目安

・容量|2.2~3Lが主流、大容量タイプは5Lが目安

電気ポットの容量は、2.2~3Lが主流です。大容量タイプでは5Lのものもあります。当然、容量に応じてサイズも大きくなっていくので、用途に合うものを選びましょう。
【容量の目安】

  • 2.2~3L:家庭用
  • 5L:オフィス用
  • 1L:一人暮らし用

・電気代|保温機能や省エネ機能が節電のコツ

電気代をおさえたい場合は、内容器に保温機能がある電気ポットがおすすめ。ポットの電源を入れていないときにも、ある程度の時間温度を保ってくれるものが良いです。内容器の断熱性にこだわった商品をチェックするのも◎。機種によっては自動的に保温の温度下げる省エネ機能や、節電タイマーが付いているものもあるので、徹底して節約したい方は確認してみてください。

・安全性|やけどなどの事故のリスクを減らそう

熱湯によるやけどが心配な方には、お湯漏れ防止機能チャイルドロックが備わっている電気ポットがおすすめ。また空焚き防止機能が搭載していれば火事などのリスクも減ります。高熱を扱う製品なので安全面もしっかり確認しましょう。

・給湯や温度調節の仕様をチェック

・給湯や温度調節の仕様をチェック

【電源OFFで給湯できるか】電気ポットの中には、電源を抜いた状態でも給湯ができるタイプのものも多く発売されています。電気ポットを食卓に置いて使いたい場合には、電源がなくとも給湯可能なものを選ぶと良いでしょう。
【温度調節機能】多くの電気ポットが3段階以上の温度設定を設けています。よく使用する温度は次の通りです。

  • 70℃:赤ちゃんのミルクの適温
  • 80℃:コーヒー・紅茶がおいしい温度
  • 90℃:緑茶がおいしい温度

使い道によって適した温度は異なるため、より細かい温度設定が必要な場合には、温度調節を得意とするものを選びましょう。

象印マホービン(ZOJIRUSHI) 電動給湯式電気ポット「優湯生」

                                                    象印マホービン(ZOJIRUSHI)                         電動給湯式電気ポット「優湯生」

Amazon で見る

電気を使った保温に合わせて、魔法瓶でもしっかり保温を行うため、省エネでの保温が可能です。特徴は「沸騰セーブ機能」。通常であれば、一度沸騰させてから必要な湯温に下げて使用しますが、沸騰セーブ機能を使えば設定温度まで上がったところで湯沸かしをストップ。必要な湯を用意する時間の短縮・消費電力の節約につながります。

タイガー魔法瓶(TIGER) ホワイトTIGER とく子さん

                                                    タイガー魔法瓶(TIGER)                         ホワイトTIGER とく子さん

Amazon で見る

TIGER(タイガー)が発売している「とく子さん」シリーズの電気ポットです。シリーズの名前のとおり、電気代が安いことが特徴です。湯沸かし時の電力を700Wに抑えた省エネプログラムを搭載しています。子供がいたり、棚に置きたい場合にも安心な蒸気カットタイプ。

象印マホービン(ZOJIRUSHI) 電気ポット VE電気まほうびん

                                                    象印マホービン(ZOJIRUSHI)                         電気ポット VE電気まほうびん

Amazon で見る

象印「優湯生(ゆうとうせい)」シリーズの商品です。湯温の設定は98℃、90℃、80℃、70℃、まほうびんの5段階。使い道に合わせて細かく設定が可能です。また熱が逃げにくい構造になったため、省エネ効果も高まっています。電力を使わず2時間90℃以上の高温をキープ。また、コードレス時には乾電池により電動給湯が可能です。

タイガー魔法瓶(TIGER) 電気ポット とく子さん

                                                    タイガー魔法瓶(TIGER)                         電気ポット とく子さん

Amazon で見る

スタイリッシュなスクエアデザインが現代的でおしゃれな電気ポット。湯温の設定は98℃、90℃、80℃、70℃、まほうびんの5種類から選べます。特徴は2種類の給湯スピードから選べること。飲み物を入れるときにはゆっくり、料理に使う際はスピード給湯ですばやく入れることができます。

Panasonic(パナソニック ) 電動給湯式電気ポット

                                                    Panasonic(パナソニック )                         電動給湯式電気ポット

Amazon で見る

パナソニックの電気ポット。給湯ボタンの押し加減と押し続けている時間で、2段階の給湯方法が選べる仕様ですドリップコーヒーを入れるときに便利はカフェ給湯機能を使用することで、おいしいコーヒーを飲むことができます。パナソニックの製品は、冷蔵庫や炊飯器などの家電と同じトーンで展開されているため、パナソニック製品で揃えているという人にもおすすめです。

タイガー魔法瓶(TIGER) 電気ポット とく子さん

                                                    タイガー魔法瓶(TIGER)                         電気ポット とく子さん

Amazon で見る

5Lの大容量タイプ。大家庭や職場など、1日に多くのお湯を使う方におすすめです。蒸気が出ない蒸気レスタイプなので、上部が塞がれているような場所にも安心して置くことができます。電動給湯ボタンは幅広タイプ。右からも左からも押しやすいので、置き場所・利き手に関わらず使いやすい点も魅力です。

象印マホービン(ZOJIRUSHI) 電気ポット 優湯生

                                                    象印マホービン(ZOJIRUSHI)                         電気ポット 優湯生

Amazon で見る

電気と魔法瓶で効率よく保温し、電気代を節約するしくみの電気ポット。設定温度まで直接沸かして保温でき、湯沸し時間、消費電力量、蒸気発生を抑えられます。操作パネルは大きな文字で見やすい仕様。98℃、90℃、80℃、70℃の5段階保温設定が可能で用途に合わせて使い分け可能です。

タイガー魔法瓶(TIGER) 電気ポット とく子さん

                                                    タイガー魔法瓶(TIGER)                         電気ポット とく子さん

Amazon で見る

お好みの4段階の温度で保温ができ、2時間以上操作なしで節電保温することもできる電気ポット。電気代を節約できる節電タイマーも付いています。やけど防止の「蒸気レス沸とう」やカラだき防ぐ「自動検知OFF」機能が搭載!電源のない場所でも給湯できる「コードレスエアー給湯」も魅力です。

象印マホービン(ZOJIRUSHI) 電気ポット

                                                    象印マホービン(ZOJIRUSHI)                         電気ポット

Amazon で見る

5Lのお湯が使える便利な大容量タイプ。断熱材を使用しているので省エネ設計です。残量が少なくなるとお知らせしてくれる「給水お知らせブザー」や気になる蒸気を約90%カットする「蒸気セーブモード」も搭載しています。お手入れしやすい広口容器も特徴。

タイガー魔法瓶(TIGER) マイコン電気ポット

                                                    タイガー魔法瓶(TIGER)                         マイコン電気ポット

Amazon で見る

98℃・90℃・70℃の3段階で保温温度が選べ、熱湯だけでなくお好みの湯温に調節できる機能が付いた機種。蒸気量約1/3カットの「省スチーム沸とう」や電気代をお得にする6時間の「節電タイマー」、「カラ炊き防止・転倒流水防止機能」なども搭載しています。あらゆるシーンに対応できる万能ポットとしておすすめです。

Share

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です